ブルーレイ bluray DVD オーサリング 映像変換 テープ変換 HDCAM デジベ エンコード 4K Grass Valley HQX Apple ProRes422
4K アップコン ダウンコン 4K変換 HDCAM 4K 60p
HDCAM撮影素材から4K 60P に変換した素材(Sony HDW-700A, 撮影地:渋谷スクラブル交差点、2000年撮影)

■素材, 完パケを4K ProRes/60P アップ・ダウンコンバート

映像変換 テープ変換 HDCAM デジベ エンコード 4K
TOSHIBA製 4Kモニター 43G20X (4K 60p HDR 表示可能)
4K素材QFHD(3840×2160)完パケの超高画質アップコン、ダウンコンが可能です。
SD→4K、HD→4Kアップ変換、4K→HD or SD(1920×1080)または、SD(720×480)フォーマットへリサイズします。
単純にスケール変更するものではありませんので、ナナメ線などジャギーは出ません。
また、フルスケーリングですので、文字などの歪はありません。
12bit色深度処理ですので、色のはみ出し、色情報の劣化はありません
43G20Xモニターでは、4K素材QFHD(3840×2160)を忠実に60P表示(120Hz駆動)し、業務用モニター同様のD93, NR処理なしのフルQFHD表示で確認できます。 64軸の色座標軸を
用い6,144項目の広色域復元データベースで復元することにより、パネルの最大色域まで拡大しています。
さらに、新たに広色域映像入力(ITU-R BT.2020)にも対応し、より自然で鮮やかな色再現が視聴できます。

■当社の4K (QFHD) 変換のこだわり

4K アップコン ダウンコン 4K変換 HDCAM
画像をクリックすると拡大表示できます

弊社の4K変換技術は、他社とは違う変換アルゴリズムで、リアルタイムに処理します。ソフトウェアで処理を行わないので、確実に収録実時間内に変換が終わります。右の図では、HDCAMのオリジナルの素材と、4Kへアップコンした画質を比較しています。


・Aの部分では、色のはみ出しが最小

 限になっています。通常4Kにアップコンしますと、HDからでは、4倍に拡大しています

 が、これらは色のはみ出しやノイズも4倍に拡大されることになります。しかし、弊社で

 は、映像信号を12G-SDI に統一して処理することにより、色ずれやノイズの拡大が無くな

 ります。
・Bの部分では、当社独自のバイアスアルゴリズムで、赤色のにじみ、不自然なジャギーが、

 4Kアップコンでは適切に処理されます。
・Cの部分では、世界最高レベルのリアルタイムピクセルデインターレース・アルゴリズムを

 用いているため、縦の解像度を保持し、潰れがちな細かい線まで復元処理されています。

 

<4K HDRについて>

当社の4K HDRについては、現在のところ未対応ですが、将来対応予定です。
現在の色域は、HDCAMで撮影・編集されたものが、ほとんどですので、
HDの放送規格 ITU-R BT.709 (SDR) で処理されますが、当社独自のガンマ補正で、見かけ上、色域を広げて処理を行っています。また、SD素材は、ITU-R BT.601 で処理されますが、同様に処理されます。
4K HDRに対応しますと、4K(Ultra HD)の放送規格 ITU-R BT.2020 での変換が可能となり、各メディアに対応した出力が可能になります。(将来対応予定)

4K アップコン ダウンコン 4K変換 HDCAM デジベ
画像をクリックすると拡大表示できます

SD素材から4Kへのアップコンは、実に18倍の拡大になりますが、破たんを最小限に抑えて4K変換します。左のカラーバーは、デジタルベータカム(デジベ)に収録されていたカラーバーを4K変換しましたが、色情報の欠損、はみ出し、階調表現(10bit)など、現在の最高技術で処理できています。

▼SD映像から4Kへのアップコンバート画質サンプル

ベーカム デジタイズ 映像変換 テープ変換 HDCAM デジベ エンコード 4K Grass Valley HQX Apple ProRes422 アーカイブ D2 DVCPRO
クリックすると拡大表示されます

SD画質から4Kへのアップコン画質例です。リアルタイムに18倍に拡大しますが、破綻が最小になっています。

ベーカム デジタイズ 映像変換 テープ変換 HDCAM デジベ エンコード 4K Grass Valley HQX Apple ProRes422 アーカイブ D2 DVCPRO
画像をクリックすると拡大表示されます

[1] 4K QFHD (3840×2160)アップコンバート 価格表

 入稿フォーマット 

CM

 30分まで   60分まで  120分まで  変換後データ

 VHS, VHS-C

 U-matic
 BETACAM-SP (※1)

9,000-  19,000 29,000 49,000

ProRes422

 D-2
 (90分=60分価格)
12,000-   19,000  25,000  ーーー

ProRes422

 DVCAM(miniDV) 9,000-  19,000  29,000  39,000- 

ProRes422

 DVCPRO

 DVCPRO50

9,000-  19,000-  29,000-  39,000- 

ProRes422

 Dβカム(デジベ)
9,000-   19,000  29,000 39,000- 

ProRes422

 HDV 9,000-  19,000  29,000  39,000- 

ProRes422

 HDCAM 9,000-   15,000  29,000 35,000- 

ProRes422

 HDCAM-SR 29,000-   39,000   49,000  59,000- 

ProRes422

 Grass Valley

     HQX-AVI

 Apple ProRes

9,000-   19,000  29,000  39,000

ProRes422

※1:アナログフォーマットからの4Kアップコンは、同期信号の関係で、一度、HD化して

   からの作業となりますので、割高になります。ご了承ください。

※CMは、60秒までです。

※価格は、税別表記
※ProResは、422LTから422HQまで対応

※料金は、1本のテープに対し、1ファイルとなります。

 1本のテープに数分しか入ってない場合も、1本として計上されます。

 

4K QFHD(3840×2160) 60P(変換後) Apple ProRes データレート表

フォーマット 60分あたりの容量 データレート
 4K(UHD) ProRes 422 LT 
 369 GB    821 Mbps
 4K(UHD) ProRes 422   530 GB  1178 Mbps
 4K(UHD) ProRes 422 HQ  795 GB  1768 Mbps

※受け側(出力先)は、ハードディスクなどで、お渡しします。
 当社で用意するか、お客様で用意されるかは、ご自由です。

 データレート表で、およその容量が分かるかと思います。ご検討ください。

 

納期は、テープ本数や尺によりますが、素材尺が4時間以内なら、通常中2日後です。

[2] 4K QFHD (3840×2160)放送局・デジタルサイネージ納品 価格表

4K放送用納品に対応可能です。4K ProRes HQ 変換後、ソニー送出サーバー(PWS-4400)対応した、XAVC-I 600Mbps にデータ変換して納品用フォーマットを作成します。

 

XAVC 4K 60P 放送局、デジタルサイネージ 納品フォーマット価格表

フォーマット CM

30分まで

60分まで 120分まで

 4K(UHD) XAVC-I

Class300

9,000- 15,000- 19,000- 25,000-

ラウドネス調整

15,000- 19,000- 25,000- 35,000-

 4K(UHD) AVC

H.264

9,000- 15,000- 19,000-

25,000-

 4K(UHD) HEVC

H.265 

19,000- 29,000- 39,000-

45,000-

放送局は、XAVC-I 納品、サイネージは、AVC, XAVC or HEVC となります。
アップコンから局納品までの合計価格は、アップコン価格に上記納品フォーマット価格の

[1] +[2] 合計となります。

※局納品の場合、音声レベルのラウドネス基準(ARIB TR-B32)に沿った納品を行います。
 ラウドネス調整費は、中1~2営業日後です。

※価格は、税別表記
※HDR納品に局側が対応していないため、SDR(ITU-R BT.709)納品となります。

※料金は、1本のテープに対し、1ファイルとなります。

 1本のテープに数分しか入ってない場合も、1本として計上されます。

 

 

XAVC 4K 60P 放送局、デジタルサイネージ 納品 データレート表

フォーマット 60分あたりの容量 データレート
 4K(UHD) XAVC-I Class300
270 GB    600Mbps (PWS-4400)
 4K(UHD) AVC H.264 100~300 GB 200~600Mbps (機種依存)
 4K(UHD) HEVC H.265  9~30 GB 15~50Mbps (機種依存)

放送局は、XAVC-I 納品、サイネージは、AVC, XAVC or HEVC となります。

※受け側(出力先)は、ハードディスクなどで、お渡しします。
 当社で用意するか、お客様で用意されるかは、ご自由です。

 データレート表で、およその容量が分かるかと思います。ご検討ください。

 

納期は、テープ本数や尺によりますが、素材尺が4時間以内なら、通常中2日後です。

[3] 4Kダウンコンバート 価格表 持込素材、受けテープ

<入稿フォーマット>
4KサイズのCanopus HQ、Grass Valley HQX、Apple ProRes QuickTime

<ダウンコン出力フォーマット>
HDCAM or デジタルベータカム(デジベ)
Grass Valley HQX、Apple ProRes QuickTime
料金は、別途30分ごとに 20,000-(税別)です。
特急料金(即日納品)は、+9,000-/本です。
納期は、テープ本数や尺によりますが、素材尺が4時間以内なら、通常中2日後です。

テープ費別 

 

ご不明な点は、お気軽に ご相談ください。

(社)日本ポストプロダクション協会

 JPPA正会員社

友だち追加数

「友だち追加」して頂けますと、スマホから、個別対応可能!

トレインチャンネル 映像制作技術 HDCAM XDCAM Prores

メールお見積・ご相談

ココクリック
※24時間以内にお返事致します。

営業時間

10:00AM 09:00PM
      weekday

※特急の場合は、
土日祝日・時間外受付も可能