VTRの基礎となったUマチック

1970年に規格化されたU-matic VTR(通称:シブサン(テープ幅が3/4インチから来ている))ですが、弊社は、放送用として1990年に発売された「BVU-950」が2台あるのですが、そのうちの1台が、テープローディング故障してしまい、約1っカ月ぶりに治りました! このVTR日本でマトモに現役稼働している所は、もう数か所ぐらいしかないと思われますが、当社では昔の番組やCM、音楽PVなどのデータ化需要で、まだまだ現役です! 故障しないよう、丁寧に使わなくてはいけませんね。。。とはいううものの、使用頻度が多ければ故障も多くなるので、壊れると大変です。27年前の機種ですので、メーカー(ソニー)は、メンテもやってなければ部品も無い。弊社では、提携している米国、英国のポスプロや放送局から部材を供給してもらっています。。。。ありがたいことです!