DAT DigitalAudioTape データ変換 SCMS

■DAT→データ(WAV, DSD)変換

DAT DigitalAudioTape データ変換 SCMS
DAT(Digital Audio Tape)は、1987年に規格化され、VTRの技術を応用し、音声を非圧縮のまま記録できるフォーマットで、当初は民生用として発売されました。しかし、当時は、録音スタジオもデジタル化が完了したばかりで、レコード店もCDが ようやく定着してきたころというのもあり、音楽業界団体などから、高スペックすぎて音楽が劣化なくコピーできることから、民生機ではSCMS(コピーガード)がかけられ、一部のオーディオファンなどを除き、あまり普及しませんでした。しかし、その高いスペックから、放送業務用として多く使われるようになりました。生録音、FMやTV放送局やレコーディングスタジオ、CDのサブマスターなど、プロの現場では多く使われるようになり、今日に至ります。
 現在では、DATデッキやDATテープを供給するメーカーが存在しないため、DATテープのファイル化の要望が多くありました。それに応えるため、弊社では、DATテープをWAVファイルなどに変換するサービスを始めました。

■弊社のDAT(Digital Audio Tape)データ変換の特長

DAT Digital Audio Tape データ変換 SCMS
・SCMS(コピーガード)入り DATテープでもデジタルのままデータ変換可能
・民生用 光デジタル信号とは違い、放送業務用規格の AES/EBU 信号で変換するため
 デジタル信号を劣化なくデータ化
・ワードクロックは、再生機(PCM-7040)に正確に同期して、ダビング。
・ハイレゾへの変換も可能(基本は、テープ上に記録されたフォーマットを推奨)
・タイムコード信号に対応(48KHz, 16bit のみ)

・Wエンコードリードソロモンコードによる強力なエラー補正(再生デッキ部)

DATテープ → データ変換 価格表

 入稿フォーマット 

CM

 30分まで   60分まで  120分まで  変換後データ
 DAT (44.1KHz, 16bit) 7,000-  9,000 10,000 18,000

WAV

 DAT (48KHz, 16bit) 7,000-   9,000  10,000  18,000

WAV

※無音2秒でファイル分割されます(分割せず1ファイル化も可能)。
※タイムコード入りテープは指示がない限り同期されずファイル化されます。
※変換後のサンプリング周波数および bit数は、入稿テープと同じになります。
※納品ファイルは、HDDか、SDカード、DVD-R、BD-Rメディアに格納、
 または ファイル転送にて対応できます。
※市販の音楽、コンサートなどの生録音のデータ化は、著作権証明書が必要です。
※個人の方は、データ化に、著作権証明書が必要(どんな音源でも)です。
※TASCAMやパイオニアなどが発売していた機種でハイレゾ録音対応のものが
 ありましたが、弊社では、上記入稿フォーマットのみです。
※放送局や企業の方の音声アーカイブ化も可能。(100本以上でお値引きがあります)
※DATテープのエラーが補正できない場合があります。

 

※DATテープの保管状態が悪い場合は、お断りさせて頂く場合があります。 

※CMは、120秒までです。

※料金は、1本のテープに対する単価です

 1本のテープに数分しか入ってない場合も、1本として計上されます。

※DSD 5.4MHz(ハイレゾファイル)データへのコンバート変換ご希望の方は、

 こちらより、お問合せください

※価格は、税別表記。納品用メディア代、送料など別途。

 納期は、中2~3日/本(120分)、10本以上は、ご相談ください。

 

(社)日本ポストプロダクション協会

 JPPA正会員社

友だち追加数

「友だち追加」して頂けますと、スマホから、個別対応可能!

トレインチャンネル 映像制作技術 HDCAM XDCAM Prores

メールお見積・ご相談

ココクリック
※24時間以内にお返事致します。

営業時間

10:00AM 09:00PM
      weekday

※特急の場合は、
土日祝日・時間外受付も可能